読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイマスハッカソン2016へ参加してきました #imas_hack

先日、東京都内で開催されたアイマスハッカソン2016に参加してきました。

imas.connpass.com

今日は参加してみての感想をつらつらと書けたらなーと思いはてブに投稿することにしました。

 

参加の経緯

このイベントを知ったのは開催の2日前でした。

開催概要には「アイドルを愛でる、アイマスにContributeする」と書かれており、なんて面白そうなんだ!と1人興奮してました。こんなイベント待ち望んでいた!(他力本願)

アイマスでは色々な2次創作(ニコマス、同人誌、Twitter...)が盛んですが、今回のようにエンジニアとして技術でコンテンツへアプローチする集まりというかイベントって見たことがなかったのでとても興味が惹かれました。

しかし!これは「ハッカソン」....技術力の乏しい私が参加しても良いだろうか...。とめちゃくちゃ悩んでいたのですが、Twitter上で主催者側の@hamacoさんにお声がけして頂いたのをキッカケに勢いとノリで参加することになったというわけです。

イベント当日

当日会場へ足を踏み入れると、壁にミリやデレのポスターが飾ってあったり、765ジャージや法被に身を包んでいる方がいたりとプロデューサーさんオンリーのハッカソンなんだと実感しました。(当たり前)

自己紹介では、担当アイドルやP歴、初ライブ、初プレイなどについても聞くことができ、アイマスとの出会いは十人十色だな〜と笑(私はアイマスSPからでしたが千早スパイラルに泣かされたのはいい思い出....。)

技術に関しては、機械学習やWeb、アプリ...etcなど幅広い分野のエンジニアの方達が集まっており、普段触れない技術についての知見を得る機会としても楽しむことができました。(恥ずかしながらWebでのスクレイピング技術に関して全くの無知だったのですが、今回のハッカソンを通して、簡単ではありますがどのように使われているか知ることができました。)

 

作業自体はもくもく〜って感じで皆さん割りと静かに作業していました。

ただ、担当アイドルの曲が流れるとサイリウム振ってコール(控えめ) 入れたりして静かな盛り上がりを見せ、とてもいい雰囲気で作業できたと思います。笑

あと15時になるとざわつくハッカソンってのが個人的にツボでした。(当日15時はデレステのガチャ更新。SSR引いてる方が2人もいてびっくり!)

 

ちなみに私はAndroidでデレマスのコールアプリのプロトタイプ作ったり空いた時間にモバマスのイベント走ってたりしました。2,000位入り目指してたので許して....(言い訳)

アプリは正直酷い出来なので見せれませんが...少しずつまったりゆっくり進めたいと思います。

 

 当日のLT大会の様子はニコ生で配信して頂いているので、是非タイムシフト見れる方はチェックしてくださいね。

 

あとアイマスエンジニアさん達が参加しているslackもありますので、気になる方はJoinしてみては如何でしょうか。

まとめ

ということで結構ざっくりと書いてきましたが最後にまとめたいと思います。

最初は参加をためらっていましたが、実際参加してみると良い刺激になりましたし新しい知見が得られたりプロデューサーさん達との繋がりができたりと良い事ばかりしかありませんでした。確かに最初はニコ生のコメントでもあった通り、アイマスハッカソン怖いのイメージ強しでしたが、ポンと飛び込んでみるの悪くないな、と。

今回悩んで行かなかった方達も第2回があれば是非参加することをオススメします。

我が担当アイドルである宮本フレデリカも言っていました、

買わないで後悔するより、買って後悔しない方がいいよね !

と。

つまり、行かないで後悔するより行って後悔しないほうが良い!ということですね!(謎) 

またこのような機会があれば、是非参加させて頂きたいです。

次回はLTの方でネタ枠をできればな〜なんて目論んでおります。フレデリカ愛を伝えたい!(?)

 

今回企画して頂いた皆様、会場を提供してくださったクラウドワークス様共々、有難うございました。本当にお疲れ様でした。

 

あと最後に、やろうか悩んだ一発ネタぺたり。